揮発性のメモ2

知識をメモ書きしておく

yumでDVDを指定する方法

インターネットに出れないサーバをメンテナンスするときに、yumでDVDを指定する方法


/etc/yum.repos.d/CentOS-DVD.repo

[CentOS-DVD]
name=CentOS 7
baseurl=file:///run/media/unko/CentOS\ 7 \ x86_64/
gpgcheck=1
enabled=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7
[CentOS-DVD] リポジトリの名前。yumコマンドで指定するとき使う
name 説明。誰も読まない
baseurl リポジトリURI。 DVDがマウントされてる場所を書く。
空白は\でエスケープ
gpgcheck 1
enabled デフォルトで有効かどうか。
gpgkey 鍵ファイル。ほかの設定をコピー


確認

yum --disablerepo=\* --enablerepo=CentOS-DVD list

どうせネットに出れないのだから、ほかの*.repoを全部.bakとかにリネームしてしまえばオプションで抑止しなくてもいい


DVDはいちいち深いディレクトリにマウントされてうっとうしいので、DVDをどっかに丸コピーしとくと便利かも