揮発性のメモ2

http://d.hatena.ne.jp/iww/

ntpdとかntpdateの代わりのやつ

systemd-timesyncd というのを使う
man.kusakata.com

設定ファイル

/etc/systemd/timesyncd.conf
man7.org

[Time]
NTP=192.168.0.1

確認方法

timedatectl

# timedatectl
               Local time: Thu 2022-12-01 10:28:15 JST
           Universal time: Thu 2022-12-01 01:28:15 UTC
                 RTC time: Thu 2022-12-01 01:28:15
                Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
System clock synchronized: yes
              NTP service: active
          RTC in local TZ: no

14cmフライパン


Amazon.co.jp : Ballarini バッラリーニ 「 セルヴィン ターヴォラ フライパン 14cm コーティング イタリア製 」 ガス火専用 アルミ フッ素コーティング 【日本正規販売品】 75000-735 : ホーム&キッチン

見た目はおしゃれでとても良かった。

2年もたなかった。あと、ハンドルが熱くて持てないので使い勝手は良くなかった。

findで、指定バイト未満のファイルを削除する

名前が "*.dat" で 大きさが118バイト未満のファイルを削除する

find . -name "*.dat" -size -118c -delete

バイトの指定をするときは、サフィックス c をつける。
b はブロック(512バイト単位)になり、何もつけないときはブロックになる。

linuxjm.osdn.jp


ブロック単位って良く出てくるけど、デフォルトで使うほど便利な単位か?
それともデフォルトになっちゃってもう手をつけられないだけか?

/etc/network/interfaces で、USB-LAN用の設定

/etc/network/interfaces.d/HOGEHOGE で、抜いたり挿したりが発生するインターフェースは
auto じゃなくて allow-hotplug で書く

# 内蔵LAN
auto eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
        address 172.16.0.2
        netmask 255.255.0.0
        gateway 172.16.0.1

# USB-有線LAN
allow-hotplug eth1
iface eth1 inet static
        address 192.168.0.2
        netmask 255.255.255.0

screenでシリアル接続

cuと違い、 /dev/ttyUSB0 の所有者とパーミッションをそのまま読んでそのまま動作するので、それだけで気分が良い。

そもそもcuはなんか行儀の悪い動作をいっぱいしてるので気分が良くない。
ファイルディスクリプタ 3~1023 を念のため起動時に全部閉じるとか、動きがキショい。

インストール

apt install screen

起動方法

screen /dev/ttyUSB0 115200

終了方法

Ctrl+a ⇒ k と入力し、
Really kill this window [y/n] に y と入力

cuで、/dev/ttyUSB0のパーミッションがないと言われる

# cu -l /dev/ttyUSB0
cu: open (/dev/ttyUSB0): Permission denied
cu: /dev/ttyUSB0: Line in use

rootでやってんので当然パーミッションはある

# ls -l /dev/ttyUSB0
crw-rw---- 1 root dialout 188, 0 11月 10 10:44 /dev/ttyUSB0

結局、ユーザを変えようがグループに追加しようが何しようが全然無視されるみたいで、other での読み書き権限こそが必要らしい。
つまり chmod a+rw /dev/ttyUSB0 で直る。 原理は不明

Bug #949597 “Cannot open /dev/ttyUSB0: Permission denied” : Bugs : gtkterm package : Ubuntu
Ubuntu 18.04でシリアル通信をする - メモ置き場
Ubuntuでminicom起動すると/dev/ttyUSB0のパーミッションがないと言われる - kinneko@転職先募集中の日記
LinuxでUSBシリアルケーブルを使う | NETWIZ.JP

8年前にもまったく同じことを書いていた
iww.hateblo.jp

ufwで、インターフェースごとに設定をする

eth0のポート22のアクセスを許可する。 eth1とか他のは許さない

ufw allow in on eth0 to any port 22

on NIC名 を書くときは、 allow in の in をつけなければならない
あと、to の省略もできなくなる


設定はこんな感じに表示される

$ sudo ufw status numbered
Status: active

     To                         Action      From
     --                         ------      ----
[ 1] 22 on eth0                 ALLOW IN    Anywhere