揮発性のメモ2

http://d.hatena.ne.jp/iww/

hoge

cvs

findで特定のフォルダを消す

$ find -name CVS -exec rm -rf {} \; find: ./CVS: そのようなファイルやディレクトリはありません find: ./www/CVS: そのようなファイルやディレクトリはありませんディレクトリを削除してからそのディレクトリに潜ろうとしてんだなこれ。多分。

bashではエイリアスではなく関数を使うと捗る

cvsコマンドで、引数にdiffが付いているときは自動的に colordiff をパイプさせるようにする関数 cvs () { if [ "$1" == "diff" ]; then command cvs "$@" | colordiff else command cvs "$@" fi } export -f cvs (追記) $@ を "$@" に修正。こうしないと、-…

cvsで設定ファイルを読まないオプション

cvs

http://www.sodan.org/~penny/vc/cvs-ja_16.html -f cvs -f diff

cvsweb-httpd.conf

/usr/share/doc/cvsweb/examples/cvsweb-httpd.conf を /etc/apache2/sites-enabled/ へコピー

cvsweb

cvs

debian squeeze cvswebのアイコンが表示されないのを解消 # ln -s /usr/share/cvsweb /var/www/cvsweb

cvsサーバをインストール

マシンを新調したのでレポジトリを移植する。しかし今更cvsとは! apt-get とりあえずプログラムを入れる apt-get install inetutils-inetd apt-get install cvsなんかdebhelperが古いだかなんだか言って設定をしてくれないので自分で設定をいじる Ignoring …

CVSで指定したタグに含まれるファイルとバージョン一覧を表示

バージョン管理システム CVS を使う http://vox.nishimotz.com/cvs/taglist.txt これを改造して出力をちょっとコンパクトにする。 #!/bin/sh # tag の名前を引数で指定すると、そのファイル名で # 構成するファイルのバージョン一覧を出力する・改 if [ $# -…

CVSでディレクトリを削除する方法

cvs

中身を全部消してからアップデートする $ cvs remove -f hoge/Makefile hoge/hoge.c $ cvs ci hoge $ cvs update -P hoge

cvs [commit aborted]: "cannot create temporary file": Permission denied

cvs

$ ls -ld /tmp drwxr-xr-x 11 root root 4.0K 2008-07-03 20:14 tmp/むぅ・・・ # chmod 1777 /tmp

cvs update の P

cvs

http://radiofly.to/nishi/cvs/ml-log/msg00830.html

cvs updateで追加されたディレクトリを作成する

cvs

cvs updateで追加されたディレクトリを作成する cvs update -d.cvsrcに update -dP を追加しておくhttp://www.gfd-dennou.org/library/cc-env/cvs/basic/cvs-usage1.htm#label-5