揮発性のメモ2

http://d.hatena.ne.jp/iww/

hoge

テラターム接続マクロ スケルトン

ttermmenuLogmeTTもいいけど、結局自分で全部書いてスタートメニューに置いておくだけの方法に落ち着いた。
自分用スケルトン.ttl

connect "192.168.0.2:22 /KR=UTF8 /KT=UTF8 /ssh2 /auth=password /user=USERNAME /passwd=PASSWORD"


;=====================================================================
; ■SSHのとき
; connect "ホスト名:22 /KR=EUC /KT=EUC /ssh2 /auth=password /user=ユーザ名 /passwd=パスワード"
; connect "ホスト名:8022 /KR=UTF8 /KT=UTF8 /ssh2 /auth=publickey /user=ユーザ名 /keyfile=id_rsa_hoge"

; ■TELNETのとき
; connect 'ホスト名:23 /nossh'
; wait    'login:'
; sendln  'ユーザ名'
; wait    'assword:'
; sendln  'パスワード'
; wait    '$ '

; ■ログイン後すぐにrootになる
; wait    '$ '
; sendln  'su -'
; wait    'assword:'
; sendln  'パスワード'

;=====================================================================
; ■オプション
; /W         ウィンドウのタイトル

; /KR=UTF8 /KT=UTF8  文字コードは UTF-8
; /KR=EUC  /KT=EUC   文字コードは EUC-JP
; /KR=SJIS /KT=SJIS  文字コードは S-JIS

; /nossh     telnet を指定
; /ssh2      SSH2 を指定

; /auth=password        パスワード認証
; /auth=challenge       チャレンジレスポンス
; /auth=publickey       公開鍵認証

; /user=ユーザ名
; /passwd=パスワード    /passwordじゃないので注意
; /keyfile=id_rsa_hoge  秘密鍵

; /ssh-L127.0.0.1:8080:192.168.1.2:80
;            127.0.0.1:8080 を 192.168.1.2:80 へ転送


connect の後ろはコマンドラインオプションそのものなので、よくわからないことはここを参照すること
TeraTerm Pro ヘルプ コマンドライン
TTSSH ヘルプ コマンドライン