揮発性のメモ2

http://d.hatena.ne.jp/iww/

hoge

bashではエイリアスではなく関数を使うと捗る

cvsコマンドで、引数にdiffが付いているときは自動的に colordiff をパイプさせるようにする関数

cvs () { 
  if [ "$1" == "diff" ]; then 
    command cvs "$@" | colordiff
  else 
    command cvs "$@"
  fi
}
export -f cvs

(追記) $@"$@" に修正。こうしないと、-m "" みたいな空の文字列が引数としてコマンドに渡されなくなる