揮発性のメモ2

知識をメモ書きしておく

netcatで udpを受信する

ポート30000で受信するテスト

netcat -v -l -k -u -p 30000
-v Verbose ちょっとした情報を表示
-l Listen 待ち受け
-k Keep 着信後も待ち受けを続ける
-u UDP
-p port Port ローカルのポート番号指定

-k を指定し忘れると最初のセッションで受信してそれっきりになるので注意する