揮発性のメモ2

http://d.hatena.ne.jp/iww/

hoge

grub1でルートファイルシステムをLABEL指定にするときの注意事項

Debian squeezeとかでの grub-legacy の場合

title           Debian GNU/Linux, kernel 2.6.32-5-686
root            (hd0,0)
kernel          /boot/vmlinuz-2.6.32-5-686 root=LABEL=root ro
initrd          /boot/initrd.img-2.6.32-5-686

カーネルオプションのroot=を書き換えれば次回起動時よりLABEL指定で起動できるけど、
カーネルをパッケージで再インストールするとupdate-grubによりUUID指定に戻されてしまう。

## ## Start Default Options ##
## default kernel options
## default kernel options for automagic boot options
## If you want special options for specific kernels use kopt_x_y_z
## where x.y.z is kernel version. Minor versions can be omitted.
## e.g. kopt=root=/dev/hda1 ro
##      kopt_2_6_8=root=/dev/hdc1 ro
##      kopt_2_6_8_2_686=root=/dev/hdc2 ro
# kopt=root=LABEL=root ro

このコメントのkoptも書き換えておく必要がある。