揮発性のメモ2

知識をメモ書きしておく

JDの最新版をインストール

JDの最新版を使いたいので、JDの最新版をインストールする。
http://sourceforge.jp/projects/jd4linux/releases/
Debian Package Tracking System - jd
今日の時点での最新は jd 1:2.8.1~beta110214-1でした。
testingに最新があるので、せっかくだからapt-getで最新版がインストール出来るようにする。

ターゲットリリースの指定

testingからパッケージを借りるための準備をする
D:Aptget#ターゲットリリースの指定
普通のパッケージはstableから持ってくるように設定ファイルを作成する。
/etc/apt/apt.conf.d/99target

APT::Default-Release "stable";

例のとおりに作ってみた。

apt-line追加

/etc/apt/sources.list

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ squeeze main non-free contrib
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ squeeze main non-free contrib
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ testing main non-free contrib
deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ testing main non-free contrib

とりあえずtestingを追加する。このあとapt-get updateを実施した。

インストール

layer8.sh
JDの依存関係が解消されるまでパッケージをさかのぼって、最終的に次のようになった。

apt-get install jd/testing libgcrypt11/testing libgnutls26/testing libgpg-error0/testing

これでインストール完了。無事起動できた。