揮発性のメモ2

http://d.hatena.ne.jp/iww/

2017-01-01から1年間の記事一覧

FxIFでGPS情報で表示される地図をGoogleMapに変更する

参考:アドオンFxIFのGPSプロパティから飛ぶ地図をGoogleMapに変更する:おぼえがき:So-net blog オリジナル 度分秒 http://www.openstreetmap.org/?mlat=%lat%&mlon=%lon%&layers=M GoogleMap版 度分秒 http://maps.google.com/maps?ll=%lat%,%lon%&q=%lat…

Felica2Money のインストール作業

felicalib.dll が開けません >suica.exe PaSoRi open failed..NET2.0のインストールを先にする .NET Framework 3.5 の有効化 コントロールパネル→プログラムと機能 を選択し、Windowsの機能の有効化または無効化 を開く。 .NET Framework3.5 のチェックを有…

エクセルを読み取り専用で開く

エクセルファイルの上で、Shiftキーを押しながら右クリックメニューを出すと「読み取り専用で開く」という項目があるが、これでオープンしても読み取り専用にならない。 どうやらWindowsというかOffice2013のバグらしい。 レジストリで HKEY_CLASSES_ROOT\Ex…

ビタミンB群

ネイチャーメイドのビタミンB1がとてもまずいので、おかわりを探す Amazon | ディアナチュラビタミンB群 60日分 60粒 | ディアナチュラ | B群 通販 Amazon | ディアナチュラ ビタミンB群(60日分) | ディアナチュラ | B群 通販 成分 袋のやつ 瓶のやつ ビタミ…

アクションセンターを開くアイコン

アクションセンターを開くショートカットキー Windows+A を送信するUWSスクリプトをデスクトップに置く。 // アクションセンターを呼び出す.uws // なんか適当なウィンドウIDを取得 id = GETID(GET_THISUWSC_WIN); // Windows+A を送信 SCKEY(id, VK_START, …

色付きテキストをlessで読む

lessコマンドの -R オプションを使うと、エスケープシーケンスの色を反映してくれる。 cvs diff | jless -R

バッチファイルでIEを起動してローカルファイルを開く

バッチファイル hoge.bat をクリックしたら、IEで 同じ場所にある hoge.html を開く openやstartは標準のブラウザを使うため、IE以外になる可能性があるので、IEを指定する パスは通ってないので IEはフルパスで書く。 引数にファイル名だけ渡すと勝手に htt…

エスケープシーケンス除去

cvs diff | perl -pe 's/\e\[[;\d]+[mk]//g' cvs diff | sed -r "s:\x1B\[[0-9;]*[mK]::g" ANSI カラーシーケンスを除去するコマンド - わからん ANSIエスケープシーケンスを除去する · GitHub

jQueryのセレクタで複数の要素を選択する

<form id="PIYO"> <input name="aaa"> </form> <form id="HOGE"> <input name="aaa"> <input name="bbb"> <select name="ccc"> form#HOGE の下のinputとselectにonchangeつけたいとき $("form#HOGE select,input").change(myfunc); と書くのは間違っている。 この場合、form#HOGE select と input のふたつのor扱いになり、思ってもいないinputまで対象になってしまう // それぞ</select></form>…

selectで選択されてる項目名と値の取得

三十六 三十七 三十九 <SELECT NAME="sample" id="sample"> <OPTION VALUE="36.txt">三十六 <OPTION VALUE="37.txt">三十七 <OPTION VALUE="39.txt">三十九 </SELECT> /** サンプル切替 */ function changesample(){ // 項目名のほうは text() で取得 var text = $("select#sample option:selected").text(); console.log(text, "が選択されたよ"); // 値のほうは val() で取…

端末からのキー入力で CTRL+C を無視する

CTRL+C, INTR, SIGINT, ETX, 0x03 ETXを含むテキストをコピーしてteratermなどの端末にペーストすると CTRL+Cと同じ扱いになって、起動中のプログラムが止められてしまう。 sttyコマンドで抑止できる stty intr undef ★実行前 $ stty -a speed 9600 baud; ro…

ファイルからの入力に標準入力を使う

./program input.txt ファイルからデータを読み込むプログラムに、標準入力からのデータを読み込ませるには、/dev/stdin を使う cat input.txt | ./program /dev/stdin コンソールからの直接入力はできない ./program /dev/stdin 「ファイルをオープンしてre…

静的ライブラリをリンクする

C

直接ファイルをリンクする 一番楽なのは libhoge.a を直接指定してリンクする 静的ライブラリを後ろに書くのがコツ良い例 $ cc -lrt sample.o libhoge.a -o sample 悪い例 $ cc -lrt libhoge.a sample.o -o sample sample.o: In function `my_send': /home/u…

静的ライブラリを作る

C

all: libhoge.a libhoge.a: hoge1.o hoge2.o hoge3.o $(AR) $(ARFLAGS) $@ $^ 以下略静的ライブラリを作るにはアーカイバ ar を使う 変数ARのデフォルトは ar 変数ARFLAGSのデフォルトは rv Man page of ar

strncpy は文字列コピーじゃあない

C

Man page of STRCPY strncpyは文字列コピーと思ってはいけない。 名前にstrとかついてるだけのmemcpyの亜種、みたいに思わないとだめ。 void printbuf(int n){ int i; char buf[10]="@@@@@@@@@"; strncpy(buf,"hello",n); for(i=0;i<9;i++) printf("%02X ",b…

秀丸マクロで アウトライン解析枠 を表示する

秀丸マクロで、アウトライン解析枠(関数一覧とか出る枠)を表示する。 // アウトライン解析枠を表示する #ret=sendmessage(outlinehandle, 0x111, 7141, 0); showoutline;

nfs mount パーミッション

NFSマウントしたときのディレクトリのパーミッションは マウントポイントのパーミッションではなくて リモートのマウントされる方のディレクトリのパーミッションになる。 mount 192.168.0.2:/data /mntとかやったら、 /mnt のパーミッションは /data のパー…

秀丸でgrep結果をウィンドウじゃなくアウトプット枠に出力する

動作環境やファイルタイプごとの設定には選択する場所は無い grep実行時のダイアログの右下の「出力先」で指定する。

recvfromでバグを作りこむ

C

int result; char buf[256]; struct sockaddr_storage addr; socklen_t addrlen = 0; // ★バグ for(;;){ result = recvfrom(sd, buf, sizeof(buf), 0, &addr, &addrlen); if(result<0) continue; sendto(sd, "OK", 2, 0, &addr, addrlen); } recvfromで、ア…

scanf

#include <stdio.h> int main(void) { char *text = "123,456\n"; int no; char buf[]="bbbbbbbbbbbbbbb"; sscanf(text,"%d,%s", &no, buf); printf("'%d','%s'\n", no, buf); // '123','456' return 0; }</stdio.h>

複数のデスクトップを削除

Windowsキー+CTRLキー+左右矢印 でデスクトップ画面を切り替えられる。 ちょっと使い勝手が悪いので、仮想デスクトップ画面を無かったことにする タスクバー上で右クリックメニューから、「タスクビューボタンを表示」をチェック タスクビューボタンを押し…

後置インクリメントリターン

C

思った通りに動くので安心した #include <stdio.h> int inkuri() { static int a=0; return a++; } int main(void) { printf("a=%d\n", inkuri()); // 0 printf("a=%d\n", inkuri()); // 1 return 0; } 苦しんで覚えるC言語</stdio.h>

仮想PCのMACアドレス

00:AE:xx ソフトイーサの仮想ハブ 00:0C:29 VMwareの仮想NIC 08:00:27 VirtualBoxの仮想NIC VPN オンラインマニュアル - 11.3 一般的な補足事項 VMware Knowledge Base

特定のアプリからしか音が出ない

Windows10 タスクトレイの音量アイコンを右クリックし、音量ミキサーと再生デバイスを開く 音が鳴ってるアプリケーションが使っているデバイスを探し、そのデバイスを「既定のデバイス」にする。 そして、既定のデバイス以外をすべて「無効」にすると、デバ…

POSIXメッセージキューの大きさをでっかくする

デフォルトだとメッセージひとつあたり8Kくらいなのを 100Kくらいに大きくしたい POSIXメッセージキューの大きさはシステムで決まっているが、変更可能になっている。 /proc/sys/fs/mqueue/msgsize_max システム全体で設定される Man page of MQ_OVERVIEW $ …

printデバッグでオブジェクトを見る

PHP

num = 1; $a->str = "1"; print var_export($a) ."\n"; var_dump($a); print_r($a); print json_encode($a, JSON_UNESCAPED_UNICODE|JSON_PRETTY_PRINT) ."\n"; var_export へーこうやって定義できるんだー って感じ stdClass::__set_state(array( 'num' => …

Makefile

C

書き換える分は最小になるよう、できるだけ自動で解決できるMakefileを目指す。 ソースやヘッダが増える分は自動で増える 最終生成物とオブジェクトの依存関係だけ書けば良いようにする # Makefile all:; #---- プロジェクトごとに書き換え ここから -------…

fopenして/procを読み書きする

fopenして値を取得して、+1して値を書き込む。 FILE *fp; int value; fp = fopen(procname, "a+"); fscanf(fp,"%d",&value); value++; fprintf(fp,"%d",value); fclose(fp); /procの下は仮想ファイルシステムなので、雑に"w+"とかでオープンしても壊れたりし…

NUCのドライバをインストール

インテル® ネクスト・ユニット・オブ・コンピューティング・キット NUC6i5SYK 用のダウンロード ドライバを全然適用していなかったので、適用してみた。 適用前と適用後でベンチマークを取ってみたが、とくに面白い性能アップはなかった。残念だ。 ファイナ…

.gitignore で拡張子のない実行バイナリを管理対象外にする

git

ファイル名にプレフィックスがついててそれで判別できるときは hoge_* !*.h !*.cのように書くことであらかじめ対象外にできる。